SponsoredLink

アンティークレースのワンピースは芸術品!

アンティークレース…その繊細かつ豪華な美しさは、たくさんの人を魅了してきました。アンティークレースにはボビンを使った「ボビンレース」と細い針で作る「ニードルレース」があり、イタリア、フランス、ベルギーなどのヨーロッパが主な産地です。


歴史的にも古く、中世からの長い歴史をもつアンティークレース。元々は貴族のために作られていただけあって、アンティークレースの美しさは芸術品だと言っても過言ではありません。長い年月を経て今に受け継がれるアンティークレース、是非身近に楽しみたいものですね。


アンティークレースを身近に楽しむと言えば、ワンピースがありますね。アンティークレースのワンピース、それ自体が洋服であると言ってしまうには勿体無いほどの美しさ。まるで、一枚の絵であるかのような繊細で上品なワンピースです。


特に白のアンティークレースのワンピースとなると、本当に素敵です。上品で、清楚で…。何気ないデザインのワンピースさえも、アンティークレースが加わるだけでぐっと上質なものになってしまうから不思議。それがアンティークレースの魅力でもありますが。


ただ、さすがに長い年月を過ごしてきたアンティークレースだけあって、多少ほつれなどが気になることもありますね。ワンピースとして着続けていく中で、ほつれていくこともあります。せっかくのアンティークレースが…という気持ちもありますが、それもアンティークレースが歴史を刻んでいく証だと考えて、楽しめていけるといいですね。

アンティークレースのブラウス

アンティークレースで作ったブラウスがあるそうです。アンティークレースとは17世紀から20世紀初めにかけて職人が独自の技法で編み上げた、歴史のあるレース。そんなアンティークレースで作ったブラウス…なんとも贅沢な一品ですよね。


アンティークレースのブラウスとはいっても、アンティークレースを用いている部分は様々。袖口や襟元がアンティークレースになっているものや、中にはブラウス全てがアンティークレースが作られているものもあります。凄すぎる…。


アンティークレース自体が決して安いものではありませんので、アンティークレースをふんだんに使って作られたブラウスとなると、間違いなく高額ですね。そんな高額なブラウス、とても着れそうにないなぁ、と思うのは私だけでしょうか??


アンティークレースの値段ですが、私が見たものは、3枚重ねになっているアンティークレースで2万円位でしたね。大きさもそんなにないんですけどね〜。やはり、アンティークレースの刻んできた長い歴史が、その金額に見合うだけの価値があるということなんでしょうね。


アンティークレースはブラウスの他にも、ワンピースやキャミソールに部分的に用いても素敵です。アンティークレース自体がとても上品で優雅なので、アンティークレースがちょっと加わるだけで、そのものの雰囲気がガラっと変わってしまうんですよね。


アンティークレースのみで作られたブラウスは、さすがにちょっと手が出ないけれど、アンティークレースがちょっとワンポイントで入ったワンピースなら、手が届くかな?!女性は皆、レースが好きですものね。アンティークレースで、いつもと違うちょっと上質なオシャレ、してみたいものです。